So-net無料ブログ作成
検索選択

かまげん! [音楽]

IMGP0080.jpg春だ。

朝方、窓を開けると春の香り。

ケナリはもう盛りが過ぎ、意外と多い桜も早いものは散り、遅いものは満開。桃も山吹も梅もなにもかも咲き、欅も銀杏もすずかけもみな芽吹き、一歩外に踏み出せば、うきうきせずにはいられない。



そんなわけで、気分は Come again!

Come again, sweet love doth now invite
Thy graces that refrain, to do me due delight
To see, to hear, to touch, to kiss, to die
With thee again in sweetest sympathy

戻ってきて。甘い愛が呼んでるよ
消えてしまったきみの気持ちを。ぼくを喜ばせて
きみとあって、聞いて、触って、くちづけして、果てて
たまらないほど同じ気持ちになって、もう一度

* * *

どんな音源があるのかなと YouTubeで検索してみたら、素人からプロまであるわあるわ。

でも……



考証的な演奏で冬の旅なんかも人気のプレガルディエン。
んー。これじゃ、一緒に果てる気にはならないよねえ。ロビン・ブレイズよりはいいけど。



いちおう、古楽派なんだろうけど、これも「ごめんなさい、けっこうです」とお引き取り願いたい。



スウィングルシンガーズ。きれいはきれいだけど……



うー。こんな健全な曲なのか??
ていうか、ちーん、てなに?



こんないたいけな子に歌わせていいのだろうか。



そうやってみていくと、結局 Sting のうまさは圧倒的(ライブだとちょっとあがりきらないときがあるけど)。



でも、これ2番からしか歌ってない。それだと春っぽくないよなあ。

1番から歌ってる音源は
http://www.youtube.com/watch?v=jNzK28eCdc8
など。

* * *

Come again, that I may cease to mourn
Through thy unkind disdain, for now left and forlorn
I sit, I sigh, I weep, I faint, I die
In deadly pain and endless misery

戻ってきて。そしたら悲しまなくてすむから
きみのいじわるな態度に。いまはふられてひとりぼっち
すわって、ため息、ないて、めまいして、果てて
死ぬほどつらくて、底なしにみじめ

All the day, the sun that lends me shine
By frowns do cause me pine, and feeds me with delay
Her smiles, my springs that makes my joys to grow
Her frowns, the winters of my woe

一日中、太陽がぼくを輝かしてくれる
しかめつらはぼくをかなしませ、ぼくをじらせる
あの子のほほえみ、よろこびのわきでるぼくの春
あの子のしかめつら、ぼくの苦悩の冬

All the night, my sleeps are full of dreams
My eyes are full of streams, my heart takes no delight
To see the fruits and joys that some do find
And mark the storms are me assigned

一晩中、寝てもずっと夢ばかり
ぼくの目は涙ばかり。もう喜びも感じられない
ほかのやつらが見つけてる果実やよろこびを見るなんて
でもどうせぼくにあるのは嵐だけさ

Out alas, my faith is ever true
Yet will she never rue, nor yield me any grace
Her eyes, of fire, her heart, of flint, is made,
Whom tears nor truth may once invade

ああ、ちくしょう、ぼくの気持ちはいつまでも本物
でもあの子は決して後悔しないし、ぼくの方を向いてなんてくれない
あの子の目は炎で、あの子の心は石でできてる
どんな涙も想いも入り込むことなんてできないんだ

Gentle love, draw forth thy wounding dart
Thou canst not pierce her heart, for I that do approve
By sighs and tears more hot than are thy shafts
Did tempt while she for triumph laughs

賢明な恋人よ、きみの鋭い矢はしまったほうがいい
あの子の心は射ぬけないよ、ぼくが保証したげる
きみの矢よりもあついため息と涙で
試してみても、あの子が勝ち誇って笑うだけさ


英語が古くて難しい (;_;)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

ぱぐなり

しばらくきいてなかったなぁ。いいねやっぱり。ところで最後の Gentle love は「やさしいキューピッド」っていう意味じゃないかしら?
by ぱぐなり (2008-04-16 16:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。