So-net無料ブログ作成
オーストリアハンガリー帝国旅行記 ブログトップ

オーストリアハンガリー帝国旅行記(29) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

17日目

帰国。

最後の晩だけ、杏さんと同室で寝た。

(ホテルはこんな部屋)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(28) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

16日目(つづき)

メルクの修道院にて。

バルコニーからの風景を堪能した後、展示ゾーンと対称になっている北側の建物に入っていく。

入るとすぐにそこは図書室。
私は『薔薇の名前』の映画も、恥ずかしながらまだ見ていないのだが、この図書室でショーンコネリーがかっこよく現れるシーンがあるらしい(杏さん談)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(27) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

16日目

ウィーン観光とメルクの修道院を訪れる。

午前中はホテルの周辺を散策。
ホテルのすぐ裏手に、バイオリン製作家のアトリエがあった。

一階にあるアトリエは閉まっていたけれども、窓から中の様子を覗くことが出来たし、二階の開け放した窓からも豊かなバイオリンの音が聞こえてきた。あまりうまくはなかったけど、楽器はいい音がした。

11時過ぎにひと足先に帰国する母ををホテルに残して、杏さんとメルクの修道院へ向かう。
メルクの修道院は、あの『薔薇の名前』(未だに読破できていないが…)にも出てくる有名な修道院だ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(26) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

15日目(つづきのつづき)

ウィーン観光で訪れたベルヴェデーレ

上宮の特別展を時間をかけて観覧したあと、緩やかな下り坂になっている庭を通って下宮に移る。

(途中で上宮を振り返る)

庭園のスフィンクスの前で、通りがかりのおじさんに写真を取ってくれるよう頼むと、わざわざひざまづき、何度も位置を直してから撮ってくれた。(ちなみにみもともとはオリュンポスの神々の像が建てられていたのを、19世紀にスフィンクスに替えてしまったのだとか…)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(25) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

15日目(つづき)

さて、ベルヴェデーレ宮で遭遇した、新オーストリア展。 http://www.dasneueoesterreich.at/

1955年に米・英・ソ・仏による占領を終結させるオーストリア国家条約が、このベルヴェデーレ宮で調印され、新生オーストリア共和国が独立した。その調印=独立50周年を記念する展覧会であった。

(調印が行われ、その後、押し寄せた人々に向かって調印文書が示されたベランダからの眺め)

オーストリアハンガリー帝国崩壊のきっかけとなった第一次世界大戦勃発からスタートし、最初のオーストリア共和国時代、ドイツと併合された時代、第二次世界大戦から、占領時代、そして再独立後現在に至るまでの歴史を丁寧におったものであった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(24) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

15日目

ウィーン観光。

9時過ぎにホテルを出発。
トラムを乗り継いで、モーツァルトが葬られたという郊外の墓地(St Marxer Friedhof)へ。

ガイドブックの説明に従わず、地図上で最寄と思われるトラムの駅で降りたところ、駅と墓地の間を車の販売店が立ち並ぶブロックに阻まれて、結局、ガイドブックに最寄り駅と書かれている停留所まで一駅分歩いて戻ることに…

このエリア自体は、車の販売店やオフィスビル、さびれたアパート(?)などが並んでおり、日曜日だったせいかも知れないが、販売店なども閉まっているようだし、閑散としていた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(23) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

14日目

昼過ぎ、学会の終わった母達とウィーン大学周辺の観光をした。

まず、再びリヒテンシュタイン美術館http://www.liechtensteinmuseum.at)へ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(22) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

13日目

ウィーン観光/相棒帰国。

ちょうど九月に入ったところだったのだが、テレビをつけるとほとんどニューオーリンズの惨事についてばかり伝えていた。

ブッシュ政権がいかに非人道的かということがここまで露呈するとはさすがに驚きだ。
これが、世界の警察を自負する、世界の正義を自負する国か。
神も信じてないのになんだが、こういうのこそ神の天罰というのだろう。

午前中、あまりすることもないが、天気もいいのでリング内の旧市街をもう一度散歩。
うろうろしたあと、結局オペラ座前のスターバックスに入り、すいている店内の二階のソファー席でゆったり本などを読む。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(21) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

12日目

ウィーン観光。

朝はホテルの食堂でたっぷりと朝食。肉類やパンのセレクションが豊富。

学会に行く母達を残して、相棒と二人で出かける。
二人だとだいぶ気楽な面があることも否めない。

まず、美術史美術館 (Kunsthistorisches Museum)の新王宮側にある、楽器博物館へ。
りっぱな大理石だらけの建物の階段を上って、展示室へ入る。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(20) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

11日目

ブダペシュトを発つ。

朝は土産物購入に充てる。
チェックアウトを済ませ、荷物だけホテルに預けて、宿のまわりで買い物をする。

宿のすぐ側に、市場がある。大きな室内市場で、行くのをずっと楽しみにしていたのだが、まずここへ向かった。

二階建てで、一階は主に食料品、二階は土産物、雑貨と、食べ物のスタンド。どちらにもところ狭しと品物を並べた店が連なっている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(19) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

曽祖母の出身地チャークヴァールを離れた後向かったのは、グリーンガイドでみつけた、マイク(Majk)の修道院跡。

チャークヴァールであまりよさそうなレストランもなかったので、そのまま行ってしまったのだが、その後はひたすら林か畑かという風景で、気分はいいが、おなかがぺこぺこに。


ようやくたどり着いた修道院跡の入口に、池があって、そのほとりにあきらかにレストランとおぼしき建物!これがきっとグリーンガイドに載っている、すてきなレストランだ!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(18) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

10日目

ブダペシュト3日目。この日は、母の祖母の出身地、チャークヴァールへ行く。

朝、昨日洗濯に出した新しい下着を着る。ものすごい香料の匂い。

洗濯はブラショフで一回してからは、ホテルが1泊ずつだったのでなかなかできず、ブダペシュトに着いたら、自分で洗って部屋に干すつもりだったのだが、母達が時間も労力ももったいないのでホテルに頼もうと言い出した。
ブダペシュトに着いた日にそういうことになって、ホテルの人に頼んだら、朝、部屋を出る時にベッドの上に洗濯物を置いておけば部屋係が回収して洗ってくれるということで、前日そのようにしてあったのだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(17) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

オーストリアハンガリー帝国旅行記(16)
9日目(つづき)

ひとやすみの後、バスでブダ王宮の丘をおり、モスクワ広場のターミナルでトラムに乗り換え、ブダとペシュトを北側でつなぐマルギット橋へ。マルギット橋のまんなかでトラムを降り、短い橋を渡ってマルギット島へ入っていく。そこからもう一度バスに乗って島の中ほどへ。

(ブダの丘から見るマルギット島)

ドナウ側の中洲である、南北に長いマルギット島は、ほとんど森といっていいくらい緑が多いのだが、面積はかなり大きくて、温泉も出るからスパやスポーツセンターがたくさんあるらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(16) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

オーストリアハンガリー帝国旅行記(15)

まだ続いていたのか、と言われそうですが…

9日目

ブダペシュト観光。

朝はやく起きて、ペシュト側の散策から始める。前日とはうって変わって快晴。

ホテルのある通りは、じつは「セルブ・ウトカ(セルビア通り)」という名前。

これはハプスブルグが緩和的な宗教政策を取った際に多くのセルビア人が流入して住みついた通りであることに由来しているらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(15) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

8日目(つづき)

ブダペシュト観光。

ブダペシュトに着くと手配しておいた迎えの人が待っていた。40代後半くらいのおばちゃん。ルーマニアの水準から見るとものすごくきれいなヴァンに案内してくれ、みんなを乗せて出発する。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(14) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

オーストリアハンガリー帝国旅行記(13)

8日目

いよいよ今日はルーマニアを去る。車をぶつけたり、写真を消したりちいさなアクシデントはあったが、温かい土地の人たちに助けられていやな思いはほとんどせず、とてもたのしかった。

朝起きて、地階のレストラン(朝ご飯のレストランは室内にあった)でバイキング形式の朝ご飯。田舎なのであまり豪勢ではなかったけど、充分きちんとしていた。
荷物をまとめ、駅に切符を買いに向かう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(13) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

7日目(つづきのつづき)

オラデアまでの道は途中わずかな山越えがあったが基本的に幹線道路であまり記憶に残らなかった。途中道路工事で大きく迂回を迫られたことくらいか。

他の地域でもみた、あやしい、東アジア風の金ぴか、あるいは銀ぴかの屋根をつけた大きな建物を建設しているところをなんどか見た。あれはなんなのだろうか。

(走る車から取ったのであまり写真がうまくないが…)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(12) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

7日目(つづき)

<カロタセグ地方観光つづき>

クルシュトでの土産物購入を終え、車に乗って西に向かう。おなかもぺこぺこだったので、一番最初についた「町」のフエディンHuedinで人と車と財布のエネルギー補給をすることに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(11) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

7日目

<クルージ・ナポカ散策とカロタセグ地方>

この日の朝は、クルージ・ナポカを軽く散策することから始めた。
ホテルの一階にある、昨日大音響で音楽がかかっていたレストランで朝ご飯。安食堂のメニューという感じだが、量はたっぷりもらえた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(10) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

オーストリアハンガリー帝国旅行記(9)

6日目(つづきのつづき)

事故処理がおわったあと、クルージ・ナポカへ向けて幹線道路をひた走る。

クルージ・ナポカに近づくとだらだらと郊外の町並みが続いている。
でも中心街には意外と早くついた。意外すぎて、気づいた時には地図上の目的地を通りすぎていた。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(9) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

オーストリアハンガリー帝国旅行記(8)

6日目(つづき)

ビエルタンからクルージナポカまでは100キロちょっと。
アップダウンのある道をひたすら進む。
牧草地帯やあまり何も生えていない丘に羊や牛の群れがときどき見える。のどかな晩夏の陽射しにてらされて気分がいい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(8) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

6日目

シギショアラ観光とビエルタン訪問。

朝は1階の食堂で朝ご飯。
比較的充実している。
少なくともブラショフのホテルから比べると格段の差。(比べる相手が悪いか。)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(7) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

5日目(つづきのつづき)

ヘイヴィスを去り、シギショアラへの途上で、ヴィスクリの要塞教会に立ち寄る。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(6) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

5日目(つづき)

トイレを借りたレストランの後、すぐに森が終わった、
街道から村への分かれ道のところで約束どおり、赤いトヨタを停めてテレク牧師夫妻が待っていた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(5) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

5日目

この日はいよいよ、今回の旅のハイライトの一つ、母の母方の祖父の生まれた村、ヘイヴィス(ホギス・Hoghiz)を訪ねる。

続きを読む


オーストリアハンガリー帝国旅行記(4) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

4日目

ブラショフ(Brasov)観光。

ホテルの布団が薄く、ちょっと寒かった。
朝ごはんは、エスプレッソにハムが2枚と5種類くらいのバターやジャムやペーストチーズが並び、これにぼそぼそのパンがつくというなんともわびしいもの。けちけちなホテルにちょっと唖然。

続きを読む


オーストリアハンガリー帝国旅行記(3) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

3日目

この日はブカレストからブラショフ(Brasov)への移動日。

再びホテルのカフェで朝ごはん。昨日他の人が食べていておいしそうだった田舎風オムレツを食べる。きのこ・ハム・トマトが入っていて美味。別料金とはいえ、内容から見るととても安い。
昨日とウエイターが異なり、パンやコーヒーの量が倍増していた。こころなしかオムレツも大きいような…

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記(2) [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

オーストリアハンガリー帝国旅行記(1)

2日目

この日はブカレスト観光。

朝はホテルで朝ごはん。別料金だが、とても立派な卵とハム、コーヒー、サラダをいただく。

月曜日で博物館は軒並みしまっていたので、唯一あいているユダヤ博物館(古いシナゴーグ)と国民の館に向かう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーストリアハンガリー帝国旅行記 [オーストリアハンガリー帝国旅行記]

2005年8月後半から9月前半にかけて、旧オーストリアハンガリー帝国の一部を巡る旅をした
現在の地図で言えば、ルーマニアからハンガリーを抜けて、オーストリアに至るという旅程である

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
オーストリアハンガリー帝国旅行記 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。